専業主婦は暇なのか?

専業主婦の節約術

専業主婦で「お小遣いなし」は当たり前?!お小遣いをもらう交渉術

投稿日:

専業主婦のみなさん、

お小遣いってもらってますか?

 

最近の専業主婦事情を見てみると

お小遣いなしという家庭は

とても多いようですね。

 

でも、お小遣いなしって

正直辛いと思いませんか?

 

専業主婦でも

夫に報告なしで好きなものを買いたい

自由なお金が欲しい!

 

お小遣いなしを脱出したい専業主婦は

家計の中に「自分のお金」

作ってみると良いですよ。

 





専業主婦でお小遣いなしって普通?

専業主婦でお小遣いをもらっている人は

どのくらいいますか?

 

実際のところ、

専業主婦でお小遣いなしの人は

半数くらいはいるようです。

 

お小遣いのある主婦でも、

相場は1万円前後が平均です。

 

専業主婦は直接お金を稼いでいる

わけではありません。

 

そのため、

お金が必要な欲しいものは

夫に了承をもらって

買っている人が多いようですね。

 

でも、正直、

欲しいものがある度に

夫にお伺いを立てるって

めんどくさくないですか?

 

細々したアイテムであれば

生活費に含める場合もあります。

 

それでも、

服やバッグ、美容院など

目に見えたお金を使うのは

気が引けてしまいますよね。

 

専業主婦のお小遣い、相場はいくら?

専業主婦の日常は

自宅で家事がメインなので、

お小遣いは月に5千円もあれば十分

という人もいます。

 

それでも、

美容院に行ったり

服を買ったり、

子どもにおやつを買うと

あっという間に5千円なんて

なくなってしまいます。

 

お小遣い5千円って

引きこもりの私にも我慢ならない金額。

 

その上をいくお小遣いなしって

「遊ぶな」と言われてるのと

同じだと思いませんか?

 

と言っても、

お金は溢れてくるものでもありません。

 

夫婦のお小遣いの決め方は、

収入の1割~2割が相場

 

つまり、手取り20万円なら

2万円~4万円が妥当な金額になります。

 

外で仕事をしている夫の方が

お金を使う機会が多いので、

4万円を夫婦で割り振るとすると

 

夫:2万5千円

妻:1万5千円

 

こんな感じが相場でしょうか。

 

専業主婦でもお小遣いをもらおう!夫への交渉術

専業主婦は暇なのか

専業主婦でお小遣いなしなら、

夫婦で相談して

家計から自分の自由なお金を

設定してみてください。

 

男性って、

自分のお小遣いが増えるのは喜びますが

他のことにお金が使われることは

面白くありません

 

自分のお小遣いが減るなんて

もってのほかという男性がほとんど。

 

できれば、

夫のお小遣いを減らさずに

妻のお小遣いを設置できれば良いですね。

 

夫に自分のお小遣いを交渉するときは

まずは夫と同じ金額で提案してみましょう!

 

専業主婦は夫の代わりに家事を

担っているわけなので

夫婦の立場は同じです。

 

夫と同じお小遣いでも

もらいすぎというわけではありません。

 

ただ、夫は外で仕事をしている分、

妻よりは出費が多くなるのは事実

 

夫と同じお小遣いの金額で

納得してもらえなかった場合は

それならば、

夫より少し少なめではどうかと

第2案を提案してみてください。

 

多めの金額から

少なめの金額に提案をし直すことで

それなら良いかと

相手も承諾しやすくなります。

 

家計でも予算の設定は

交渉の仕方が重要!

 

予算を確保したいときは

相手が「YES」と言いやすいように

妥協点を探してみてくださいね。

 







-専業主婦の節約術
-, ,

Copyright© 専業主婦は暇なのか? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.