専業主婦は暇なのか

専業主婦の生活術

専業主婦は暇なのか?夫に「暇なら。他に仕事してきてよ!」とは私は言えない

更新日:

世の中は女性の雇用を推進してます。

 

まあ、稼ぐ人が増えれば

連鎖して景気が良くなるというのは

経済的には当然のこと。

 

世帯年収が増えれば

それだけ使うお金も増えますからね。

 

消費者がお金を使うことで

社会は潤ってきます。

 

ただ、働いている女性が正義

みたいな世の中になると

肩身が狭くなるのが専業主婦。

 

働かない専業主婦は

「何、楽してんの?ニートなの?」

って思われるほど

何か嫌われてるときもあったり……。

 

でも、主婦の立場からすると

「なぜ、女性を必要以上に働かそうとする……。」

とやはり疑問が残るもの。





専業主婦は暇なのか

専業主婦は暇なのか

さて、ここでひとつ問題です。

主婦は無職か否か。

 

チッ、チッ、チッ………。

 

ジャン!!!!

 

答え、主婦はれっきとした仕事です。

 

つまり専業主婦の場合は

主婦という仕事を専業している

女性のことなんですよね。

 

専業主婦は夫から対価を貰って

しっかり働いています。

 

逆を言えば、

夫が対価をくれないのであれば、

料理も洗濯も掃除もしなくていいのです。

 

「専業主婦は仕事をしていなくて楽」

「専業主婦ってニートだろ」

ってよく言われてますが、

専業主婦は家事を任されているのだから

仕事と捉えるのが当然なのでは

私は思います。

 

「専業主婦は暇なんだから仕事しろよ」

 

仕事をしている人に

まだ仕事をさせようとする、

この考え方はおかしいと思うのは

私だけでしょうか?

 

私は夫に

「夜、暇でしょ。他に仕事してきてよ!」

なんて絶対に言えません。

 

自分の役割をきちんとこなしてくれる人に

暇なんだから他に仕事してきてなんて

鬼畜かドSの発言ですね。

専業主婦は仕事になりうるのか分析してみた

さて、ここでもうひとつ質問。

主婦は生産性があるか、ないか。

 

チッ、チッ、チッ………。

 

ジャン!!!!

 

答えはなしです。

 

なぜなら、専業主婦は

直接的にお金を生み出す力がないからです。

 

でも、お金を生むためのサポートは

しっかりやっています。

 

夫が働くことができるのも、

専業主婦である妻が家事をしているから。

 

子どもが成長するのも、

ご飯を食べさせ、育児する母親がいるから。

 

企業の経理や清掃員も同じですよね。

 

経理や清掃員は生産性はありません。

 

経理や清掃員は

直接お金を生み出す存在ではないですが

企業にとって必要な仕事であるため

仕事として役割が割り振られています。

 

家庭で言うと

企業の秘書や経理、給食室、

清掃係、託児所、雑務室などの仕事を

一括して行っているのが専業主婦です。

 

これらの業務が円滑に回ることで、

生産性の向上につながるのです。

 

これを踏まえた上で、

主婦をまだ働かせるのかと考えると

疑問しかありません。

主婦はなぜ働くのか

専業主婦は暇なのか

主婦がなぜ働くのかって言うと

専業主婦は暇だからではありません。

 

まあ、専業主婦は暇なんで働きたい

という女性もいるかもしれませんが。

 

でも、ほとんどの主婦が働く理由はひとつ。

 

それは家庭の経営が回らなくなるから。

 

明日、食べるものにも困るから働くんです。

 

正直なところ

年収1000万円でも

生活ってしんどいです。

 

子どもを育てて

それなりに生活水準を保って

家を買って

老後の貯金をする。

 

お金はいくらあっても足りませんよね。

 

主婦はすでに家事・育児を抱えているのに

お金がないから外に働きに出る。

 

これは家計の経済状態のために

必然的に働くという行為をとっているにすぎません。

 

それを知ってがか、知らずか、

専業主婦は暇なんだから働けと……。

 

これは果たして、

活躍する女性の増加に繋がっているのでしょうか?

 

そうまでして女性を外で働かせる意味は

どこにあるのでしょうか。

 

何かがおかしい。

 

専業主婦は働くべき?

専業主婦は暇なのか

主婦に専念したい女性は

家をしっかり守って

夫が働くサポートをする!

 

家庭という小さな社会の中で

主婦は家事と育児という仕事があるのだから

「専業」ができるのであれば

ぜひ主婦業に専念した方が良いと

私は思います。

 

生活の質を上げて、

心のゆとりと財布のゆとりを保つ。

 

安心して子育てできる環境をつくる。

 

働きたい女性が拒否されない社会をつくる。

 

国に必要なことはコレですよね。

 

実際の主婦事情

専業主婦は暇なのか

正直、

専業主婦が向かないと感じる女性は多いです。

 

特に女性もキャリアを積める今の時代、

専業主婦にこだわる人は減っているはず。

 

子育てが落ち着けば、

自然と自分の生きる道に戻ろうとします。

 

でも、このように働きたい女性に限って、

働けない環境の下で生活をしているんです。

 

出産すると職場から働くことを認められない。

 

それ以前に、

保育園がいっぱいで預けることができない。

 

国は女性の労働を促す前に、

働く環境をまず準備することの方が大切ですよね。

 

無理やり働けない女性を拘束すべきではないし、

もっと言えば

働きたくない女性を無理やりパートにつかせ、

仕事の質を下げるべきではありません。

 

日本人は昔からクオリティで勝負しているはず。

 

働きたい女性が質の高い仕事をすることこそ、

本当の女性の活躍につながります。

 

個人の価値をあげるためにも、

高い賃金で相応の仕事をするのが

経済を発展させるためにも

必要ではないのかと感じています。

 

ちなみに私は、2人の子どもたちを

保育園に預けて働いています。

 

周囲に頼る環境がないので

フルタイム勤務はできないと判断し、

育児と家事をしながら

自宅で仕事してお金を稼いでいます。

 

家計がもう少し豊かなら

母親としてはもう少し自宅で保育したかった。

 

専業主婦でも家事と育児が妻の役割なら

それはすでにダブルワークです。

 

これに仕事が加われば

トリプルワーク。

 

夫に「仕事3つ掛け持ちしてよ」なんて

どの口で言えばいいんでしょうか?

 

働かなくては生きていけない

主婦の事情。

 

「専業主婦は暇だろ」という

世間の価値観。

 

家事・育児・仕事を

365日やっている主婦からすると

「じゃあ、お前、1回やってみろよ」

言いたくなる。

 

育児だけで3日でギブアップするはず。

 

専業主婦は暇じゃない。

 

企業の経理に

「お前、暇だろ」って言ったら

怒られちゃいますよ。







-専業主婦の生活術
-, ,

Copyright© 専業主婦は暇なのか? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.